とうとう転んだ

2021年12月16日

シェアバイクで会社に通ってる私。こうやってほぼ毎日自転車に乗っていれば絶対いつか転ぶだろうと、時々そう思っていた。

昨日の朝、また遅刻しそうになって急いで家を出たら、外は一晩中雨だったらしく道はジメジメしていた。私はいつも通りシェアバイクに乗って最寄りのバスストップへ出発した。

車道を右手にして大きな交差点に着くと、いつもは右への横断歩道を渡っているけど、この日はちょうどその青信号を逃してしまった。この交差点は、直進、右折、左折と3つの信号を待たないと次の横断歩道を渡れない。長い信号を待ちたくなかった私は、右折信号のタイミングで交差点の対角側に向かって飛び出した。
そして、対角側の歩道と小川に挟まれた狭い遊歩道を目がけて急スピードで自転車を走らせ、すべすべした石畳の遊歩道に入った途端、バランスが崩れて自転車もろとも転んだ。

10数秒動けなかった。ちょっとおかしいかもしれないけど、何故かその時、仰向けに倒れたまま空を眺めて、「ああ、いい景色だ」と余裕だった。体をチェックしたら、幸いなことに冬着は厚くて頭と上半身は無事だった。けど下半身はアザだらけになってしまった。両足のあちこちが痛くて、立ち上がるのも大変だった。